設計力を生かした搬送ライン・・・・・carton & box 2015. 3月号

段ボールチップ搬送用コンベヤ広告.jpg 

(実施例) 400型 11,400L スクリュー:特殊鋼/トラフ:SS製

               

Internet-Explorer起動された方はこちらをクリック    Google siteから起動された方はこちらをクリック


実用新案登録第3206289号

 

環境改善に最適な“コンベヤ“を提供する技術集団

サリエント工業株式会社

紙器・段ボール工場の“静脈”にたとえることができる廃棄物の搬送装置。

加工工程で生じる抜きカスや紙片を効率的に処理し、リサイクルに回すことは、

環境配慮にはもちろん生産効率や品質確保にも極めて重要になる。

現在、ベルトコンベヤ、バケットコンベヤ、エアー搬送などいくつかの選択肢があるが、

多種多様な分野の工場にコンベヤを提案し、実績を重ねているのがサリエント工業。

設計力を武器に存在感を高めている。

品質・環境改善にも効果 

工場内の搬送手段の中で、このコンベヤは 

@移送物質との接触面が樹脂であるため、耐食性・耐摩耗性に優れている。

A故障が少ない。

B消耗部品が少ない。

C装置全体を覆うことが容易で、臭い・液漏れの心配がなく衛生的――などの特長がある。

特に、同社が提供しているコンベヤは、電力消費量が少ない省エネタイプのうえ、

密閉性が高く低騒音という特長がある。

<中略>

コストダウンと作業環境の改善というメリットが同時に期待できるのが大きな魅力だ。

また、シンプルな構造なのでメンテナンスも容易。

官庁向下水処理場などでの実績が多いことが信頼性の証左といえるだろう。

<中略> 

省エネ効果が高く、更に粉塵対策としても有効だと評価されている。

さまざまなサイズの装置をラインナップしているうえ、当社の設計力により

どんなタイプの工場にも最適なラインを構築できると自負している。

デモ機の貸し出しにも対応できるので、興味がある工場は問い合わせしてほしい」と話す。

この記事へのトラックバック